〒254-0034神奈川県平塚市
宝町1−1ラスカ平塚店5階
Mapで見る

Paypayのロゴ

修理&買取レポート

【一日で】増量バッテリーに!交換修理【iPhone8 plus】

iPhone8plusのバッテリーを取り除いた画像
  • ガラスコーティング

  • バッテリー交換

閲覧ありがとうございます。

スマホ修理のモバイアス ラスカ平塚店でございます。

 

本記事は前編、後編に分かれてiPhone8plusバッテリー交換修理とガラスコーティングを施工した際のレポートになります。

 

前編では増量バッテリーとは何なのか。

そのメリットデメリット、実際の修理の様子についてお話しします。

 

「増量じゃない普通のバッテリーとは何が違うの?」

「バッテリーの寿命が延びるって本当?」

こんな疑問にもお答えしておりますので是非最後まで読んでください!

みなさまのご参考になると幸いです。

 

後編はこちら

 

今回お越しになったお客様は当日にお電話でご予約を頂きました。

充電の持ちが悪いため夜寝ている間に100%まで満充電しても一日で充電切れになってしまうとのことです。

また、貼っていたフィルムにはたくさんのヒビが入ったり、割れてしまったりしています。

 

今回取り付けたバッテリーはなんと増量バッテリーです。

iPhone8plusのバッテリー最大容量は通常2600mAほどであるのに比べ、今回お取り付けしたのは3300mAです!

 

大した違いじゃないように思えますがこれが大違いなのです。

 

増量バッテリーは一回当たりの充電量が増えるから良いとされています。

実際にご要望されるのは

・ゲームをする方

・動画をたくさん観る方

などのバッテリーの負担の大きい使い方をされている方に好まれる傾向がございます。

 

しかし!

増量バッテリーの最大の魅力はそこではありません。(個人の意見です。)

 

わざわざバッテリーの容量が多いものを選択する最大の魅力。

…それは寿命です。

 

「なぜ寿命が長くなるのか?」

と疑問に思われた方もいらっしゃると思いますのでご説明させていただきます。

 

そもそもバッテリーに寿命があるのはなぜでしょうか?

これはバッテリーが消耗するからです。

バッテリーの中のイオンが使用されるたびにゴミがついて電流を通さなくなるとその部分は充電できなくなります。

つまりバッテリーは消耗すると、だんだんと最大充電容量が減ってしまうのです。

 

実際にはどのくらい減るのでしょうか?

例えばiPhone7は最大容量がはじめ1900mAくらいなのですが、

500回くらい満充電すると80%(1500mAくらい)の容量になます。

 

80%というのはappleさんが公式に発言しているバッテリー交換を推奨される容量です。

 

つまりiPhone7は1500mAくらいになると交換時になるということです。

一年は365日ですべての人が毎日欠かさず満充電するわけではありません。

6回に1回くらいの割合で夜充電をし忘れると仮定すると…

2年で80%前後の容量になって交換の時期になります。

 

これが世間的に「バッテリーの寿命は2年」と言われている理由です。

 

しかし、最近携帯ショップに行くとバッテリーの寿命が4年もあるスマートフォンを見かけますよね。

寿命がたったの2年しかないiPhoneとの違いは何でしょうか。

 

それはみなさんもお察しの通りバッテリーの最大容量です。

それではここで、今回交換修理した端末の話に戻ります。

 

今回修理した端末はiPhone8plusでした。

iPhone8plusのバッテリー容量は2600mAですので80%は約2000mAです。

つまり2000mAくらいになったらiPhone8plusのバッテリーは交換の時期ということです。

 

これが増量バッテリーならどうでしょうか。

 

増量バッテリーの容量である3300mAの80%は2600mAくらいです。

つまり2年使用して元のバッテリー容量と同じ数値になります。

交換のタイミングである2000mAになるのは使い始めてから4年ということになります。

 

もとのバッテリーなら2年間の使用でバッテリーの交換が必要になったことに対し、

増量バッテリーなら2年使っても、あと2年の余裕があります!

増量バッテリーなら4年間も交換しなくて済むのです。

 

こんなに画期的な増量バッテリーですが、なぜiPhoneは容量の少ないバッテリーで端末を作り続けているのでしょうか?

まさか増量バッテリーは危険!?

そんなことはありません。

ではなぜでしょう?

 

それは買い替えてもらうためです。

 

多くの人は

「動作が重たくなった」

「最新のアプリが重たくて動かない」

という理由で買い替えております。

 

しかし、性能の良いiPhoneがたった2年で世の中の進化に追いつけなくなるなんてことがありますか?

たしかに最近の技術発展は目まぐるしいもので、最新ゲームを遊ぼうと思ったら性能の良い最新機種が必要になるかもしれません。

それでも、ほとんどのアプリは常に最新の機種でなければ重たくなるほど性能を求めていないのです。

 

にもかかわらず、2年で使いものにならなくなるのは実はバッテリーに寿命が来ているからなんですね。

動きがやたら重たいのも実はバッテリーのせいなんです。

連想し難いかもしれませんが電力が不十分なために他のパーツにも悪影響が出ているんです。

消費者はバッテリーの持ちが悪くなったことに気づいても、

バッテリーの最大充電量が減ったことが原因で性能が落ちているなんて複雑な状況には気づけません。

「もう型落ちなんだ…買い替えなきゃ!」

と半ばだまされるようにして買い替えているのです。

 

これは企業のいやらしいところですね。

でもだますばかりではなく、みなさんから搾り取ったお金でちゃんと開発も頑張ってくれているはずなので責めないであげてください。

 

そういうわけなので、浪費が惜しい方々は

是非バッテリーの寿命になったら次は増量バッテリーに交換してください!

 

さて、それでは修理レポートに戻りましょう。

今回の端末修理はバッテリー交換でした。

早速中身を見てみましょう。

iPhone8plusのフロントパネルを取り除いた状態の画像

iPhone8plusのフロントパネルを取り除いた状態

中はこんな感じです。手に持った状態のとき左手側にあるのがバッテリーです。

スマートフォンのパーツの大部分はバッテリーです。

携帯を使用していると熱くなってしまうという方がいらっしゃると思うんですが、

少しあったかいくらいなら正常ですので安心してください。

左側から中心にかけてが猛烈に熱い場合はバッテリーが原因ですので心配な場合は当店にご相談ください。

 

ちなみに写真右上に置かれている黒いパーツはバイブレーターです。

バッテリーはテープで止められているのでテープを取り外しやすくするためにバイブレーターなどの近隣パーツは取り除きました。

iPhone8plusのバッテリーを取り除いた画像

iPhone8plusのバッテリーを取り除いた状態

新しいバッテリーを取り付けたら元の状態に戻してバッテリー交換修理は完了です。

 

続きが読みたい方はこちらの後編をどうぞ!

ガラスコーティングとは何なのか。

そのメリットとデメリット、実際の施工の様子についてお話ししております。

フィルムと何が違うの?

自分でもできるの?

こんな疑問にもお答えしますので是非最後まで読んでください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

当店ではバッテリー交換だけでなく、割れてしまったスマホの画面交換などの修理も引き受けております。

またスマートフォン以外にNintendoSwitchの修理も承っております。

スマートフォンやswitchに関することで何か気になることがございましたら

いつでも当店にご相談ください。お電話でも直接ご来店でもOK!

混雑を避けるため、Web予約できる方はぜひこちらからご予約をお願いいたします。

 

 

 

店舗名 モバイアス ラスカ平塚店
電話番号 0463-80-6160
営業時間 10:00-20:00(最終受付19:00)
住所 平塚市宝町1-1 ラスカ平塚店5階