〒254-0034神奈川県平塚市
宝町1−1ラスカ平塚店5階
Mapで見る

Paypayのロゴ

ブログ

水没してしまったときにやること

水没
  • 水没修理

水没してしまった時の対処法

皆様こんにちは!
スマホ修理モバイアス ラスカ平塚店です。

今日はiPhoneを一度は水没させてしまった事があろう方の為に
水没してしまった時の対処方法をご紹介致します!

・お風呂にiPhoneを落としてしまった
・コップを倒して飲み物がiPhoneにかかってしまった
・トイレにiPhoneを落としてしまった
・海、プールで遊んでいる時にiPhoneを落としてしまった
・ゲリラ豪雨にあった

などなど、iPhoneの水没理由は様々ですが、
基本的な対処方法は全て一緒です!

万が一、水没させてしまった時の対処方法として、
絶対に電源をつけないでください!

多くの方は、iPhoneを水没させると慌てて電源を入れ
iPhoneが無事かを確認します。

実はこれは大間違いなんです!

水没直後に電源を入れると通常とは違う経路で
通電が起こるなどして基盤が壊れてしまう事があります。

一番復旧する確率が高いのは、電源を入れずに
すぐに近くの修理店に持ち込むことです。

多くの修理店では水没修理を行っているため、
うまくいけばデータを失うことなく復旧するでしょう

しかし、近くに修理店がなかったり、忙しくて行けない!なんて時には
自分で復旧させることになります。

今回紹介する応急処置は、まずiPhoneを乾燥させましょう!

乾燥させるにあたって必要な4つのアイテムを集めましょう!

1、シリカゲル(お菓子の袋などに入っている乾燥剤)
2、SIMを取り出すピン(ない場合はクリップで代用できます)
3、ティッシュ
4、ジップロック

用意が出来たら作業スタート!

ケースをつけている場合はケースを取り外し、
iPhone全体の水気をしっかりと拭き取ります。

次にSIMを取り出します。
取り出したSIMの水分をティッシュでしっかり拭き取ります。

次にiPhoneのボタンやイヤホンジャック、ライトニングコネクタ部分にある水分を
こより状にしたティッシュで拭き取ります。

隙間という隙間に乾いたティッシュを差し込み、
徹底的に拭き取りましょう!

次にiPhoneをシリカゲルと一緒にジップロックに入れます。
そのまま自然乾燥を最低24時間キープしましょう!

乾燥は長ければ長いほど良いです!

乾燥が完了したら電源を入れてみましょう。

正直、ここまで乾燥させたら大丈夫と言い切れるラインはありません。
今回紹介した方法は最低限の応急処置方法なので、対処してみても復帰しないことがあります。

また、どの程度の水没かによっても大きく変わってきます。
水道水であれば応急処置の効果は高いですが
ジュースや入浴剤の入ったお風呂の水、
洗剤が入った洗濯機の水の場合は
iPhoneの中に異物が侵入しているケースが多いため
復旧する確率は格段に下がります。

アップル、キャリア、街の修理屋の水没端末の対応についてですが・・・

アップル・キャリアの場合

水没の場合、アップルやキャリアの場合は端末交換になりますので
データのバックアップをとられていない場合、データは100%失います。
水没をしたことにより端末のデータが消えるわけではありません。

街の修理屋の場合

端末交換ではなく、端末自体の水没復旧になるので
修理が無事終了し電源が入ればデータは残っています!

端末を開けて分解し、水分を取ったり
バッテリーを交換する等の修理をします。
ただし、修理をした結果、電源が入らない場合は
データを取り出すことは難しいです。

以上が万が一、水没してしまった時の対処法になります。

大切なiPhoneをうっかり水に落とさないように
iPhoneの水没予防の項目をしっかり読んでおきましょう!

とにかくいつ何があるか分からないので
バックアップは頻繁にしておいた方がいいと思います!!

また、当店でも水没修理の対応を致しておりますので、
お困りの方はご来店くださいませ。

水没修理の詳細はこちらから

店舗名 モバイアス ラスカ平塚店
電話番号 0463-80-6160
営業時間 10:00-20:00(最終受付19:00)
住所 平塚市宝町1-1 ラスカ平塚店5階