〒254-0034神奈川県平塚市
宝町1−1ラスカ平塚店5階
Mapで見る

Paypayのロゴ

ブログ

【iPhone】画面のパスコードを忘れてしまった時の対処法

皆様、こんにちは

モバイアスラスカ平塚店でございます!

iPhoneを使っている方、大半が画面ロックをしていると思います。

画面ロックを解除するにはiPhoneを設定した時の4桁か6桁のパスコードが必要です。

設定してから一度も変えたことがない方もいれば定期的にかえている方もいます。

そしてほとんどが指紋認証のtouchIDか顔認証のfaceIDを使っていると思います。

わざわざ入力しなくていいのでとても便利な機能ですよね(^▽^)/

ただ、本体を再起動したりiOSを更新した時にはtouchIDやfaceIDの認証は使用できずパスコードを入力しないといけません。

パスコードを覚えていたら何も気にせずロック解除できますが普段touchID、faceIDでロック解除していると
パスコードを忘れてしまった!という方がいます。

今回は画面ロックのパスコードを忘れてしまった時の対処法を紹介します!

1,パスコードを10回間違えて入力する

iPhoneの設定で「データを消去」をオンにしている方はパスコードを10回間違えてデータを消去しましょう。

データを消去したことによりロック画面のパスコードも削除されます。

ただし、バックアップをしていなかったり、定期的にバックアップをしていないとデータはなくなってしまいます。

また、appleIDとパスワードも忘れてしまった場合バックアップをしていても復元ができないのでAppleIDとパスコードはきちんと管理しましょう。
だだ、この方法をお勧めしたい方はパソコンを持っていない方です。

設定→touchIDとパスコードまたはfaceIDとパスコード→データを消去

で設定ができます。

2,iPhoneを探すを使って端末を初期化する

1のデータを消去がオフになっている場合、iPhoneはロックされます。

そのロックを消去し、iPhoneを使用できるようにするには初期化が必要です。

こちらも設定で「iPhoneを探す」がオンになっている場合、パソコンなしでの初期化が可能です。

操作ができるiPhone、iPadで「icloud ログイン」と検索します。

icloudログイン

パスコードが分からなくなってしまったiPhoneのAppleIDとパスワードを入力し、ログインします。

次にiPhoneの名前のところを選択します。
そして「iPhoneを消去」を選択します。


その後は初期設定をしてデータの復元をしましょう。
ただし、こちらもバックアップをしていなかった、定期的にバックアップしていなかった場合は消えてしまったデータは復元できません

設定→AppleID→探す→iPhoneを探す→オン

で設定ができます。
万が一、iPhoneを失くしてしまった時はこの機能でどこにあるか確認することができ、
音を鳴らすこともできるのでオンにしていて損はないと思います。

3,iTunesに繋いで初期化する。

この方法は「iPhoneを探す」がオフになっていて「データを消去」の設定もオフの場合パソコンに繋いで初期化します。
パソコンでiTunesを開き、ライトニングケーブルでiPhoneと繋げます。
繋いだiPhoneをリカバリーモードにしてパソコンの画面の復元を選択します。
この場合初期化された後iPhoneにアクティベーションロックがかかってしまうのでAppleIDとパスワードを入力しましょう。

リカバリーモードにする方法

iPhone5~iPhone6s
ホームボタンと電源ボタンをリカバリーモードになるまで長押し

iPhone7
音量を下げるボタンと電源ボタンをリカバリーモードになるまで長押し

iPhone8以降
音量を上げるボタンを押して離し、音量を下げるボタンを押して離し、電源ボタンをリカバリーモードになるまで長押し

 

ロック画面のパスコードを忘れてしまった場合どの方法もiPhoneのデータを消去します。

普段からこまめにバックアップをし、AppleIDとパスワードはきちんと管理することをお勧めします。

バックアップの設定方法はこちらを見て頂けれると分かりやすいと思います。

バックアップについて

店舗名 モバイアス ラスカ平塚店
電話番号 0463-80-6160
営業時間 10:00-20:00(最終受付19:00)
住所 平塚市宝町1-1 ラスカ平塚店5階